ごあいさつ

株式会社ハコカラ

048-767-3612

〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤10-2-4

営業時間 10:00~19:00

ごあいさつ

ごあいさつ

代表あいさつ

img_greeting01

私たちは「日本中の福祉施設に笑顔と驚きを」のスローガンのもと活動しております。
昨今の日本は、超高齢化社会に突入しており、高齢者人口が全人口に占める割合は25%を超えています。
また、少子化も深刻な問題となっており、出生率は2006年の1.26を底に低値を推移しています。
介護離職や待機児童などの社会問題を挙げても、福祉施設の充実・拡充は今後大きなキーとなり、国を挙げて取り組むべき課題です。
しかし、単に施設を増やすだけでは更なる別の問題を派生させることになります。
それが、今大きな問題となっている「虐待」です。
施設数のみを増やす対応をとることで人手不足に陥っている施設が少なくありません。
全ての業務を施設のスタッフだけで賄おうとせず、上手に外部の力を借りて利用者様が過ごしやすく、スタッフが働きやすい環境づくりが急がれます。
私たちは、「パフォーマンス」と「福祉施設」をマッチングさせることで新たなサービスを生みだしています。
「パフォーマンス」×「福祉施設」には、無限の可能性があります。
施設のスタッフの方にはほとんど負担をかけることなく、レクリエーションやイベントを実施いただけ、利用者様には普段なかなか観ることのできないプロのパフォーマンスをご覧いただけます。
福祉施設に付加価値をつけることができるため、単に「介護施設」「保育施設」としてだけでなく、「セカンドライフとしての場」「心身の健やかな成長の場」としてご利用いただけるようになります。
私たちは「日本中の福祉施設に笑顔と驚きを」のスローガンのもと、全ての福祉施設に「パフォーマンス」という種で「笑顔と驚き」の花を咲かせることをミッションとしています。

経営理念

『誰もが誰かの家族』
全ての福祉施設ご利用者の方へ『笑顔』と『驚き』をお届けし、
人類が生きていく上で必要不可欠な幸せを追求し、提供し続ける。

代表プロフィール

1990年生まれ。愛媛県出身。
中学生時代、福祉委員長を経験。様々なボランティア活動を通じ、福祉の世界に興味を持つ。
高校時代にダンスと出会い、パフォーマンスは人の心を動かすことができることに気付く。
岡山大学に進学し、介護ロボットの研究を行う。ここで改めて福祉の重要性を見出す。
2014年「福祉施設×パフォーマンス」を実行すべく、開業。
同年、祖父の死に立ち会った経験から、人間は人生の最終期を自分らしく生き抜くことが
必要不可欠であると考え、施設に住む方にも自分らしく生き抜いていただくための
サービスを展開している。
一人でも多くの方々に『笑顔』と『驚き』をお届けするため、精力的に活動中。

Special Thanks

本ウェブサイト開設にあたり、下記の方々より暖かいご支援をいただきました。
改めまして、皆さまのご支援心より御礼申し上げます。(順不同)


 大渡卓也様
 二宮利徳様
 源間圭様
 大瀧靖峰様
 田中康彦様
 西原玉城様
 齊藤健太様
 長谷川正人様
 吉崎裕一様
 宮島明彦様
 菅原寛之様
 岩本洋樹様
 杉浦良平様
 以上14名


誠にありがとうございました!

お問い合わせはコチラ

受付時間 10:00~19:00 / 定休日:水曜日

048-767-3612

img_cb

老人ホームのスタッフの方に負担をかけることのないリラクゼーション。

老人ホーム様のスタッフの方にはほとんど負担をかけることなく、レクリエーションやイベントを実施いただけ、利用者様には普段なかなか観ることのできないプロのパフォーマンスをご覧いただけます。
アニマルセラピーには、人のストレスを軽減させるリラクゼーション効果があり、自信を持たせたりすることを目的として、人と動物とを触れ合わせる療法です。
動物を治療の一部として介在させることにより、患者の身体的、精神的、社会的機能の回復を目的とする医療行為の一種とみなされています。
株式会社ハコカラは「日本中の福祉施設に笑顔と驚きを」のスローガンのもと、全ての福祉施設ご利用者の方へ『笑顔』と『驚き』をお届けし、幸せを追求し、ご提供し続けます。

TOP